ウラナイで笑えるか

お笑い芸人を占うことで、占いの奥深さを知っていただきたい。     ※リンクフリーです。気軽にコメントください。★マークがタイトルについているものが、正規のブログです。

スポンサーサイト

Posted by りゅう on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★(9)ウッチャンナンチャンと、とんねるずの共通点

Posted by りゅう on   0 comments   0 trackback

前々回、前回とウッチャンナンチャン(ウンナン)を元に、お笑いにおける「もう一つのカリスマの条件」について検証をしてきました。
その結果、次の2つが条件となるかもしれないということが分かりました。


①西洋星占術でみたときに、風のエレメントと水のエレメントのコンビであり、コンビ間の角度が210度である

②六星占術でみたときにコンビが「霊合星人」と「達成人」の組み合わせである


そこで今回は、他にも同様のコンビがいて、それがカリスマであれば、条件となることが証明されるかもしれない、というお話です。

よって、前回の前フリから分かったか方もおられるかもしれませんが、そのコンビとは…

とんねるず

です。

言うまでもありませんが、このコンビがカリスマであることに関しては、条件をクリアーしています(現在の状況うんぬんは、まあ…)。

ということで、毎度のことですが、

─その1星占術─

で見ていきます。2人の生年月日は、

石橋貴明 1961年10月22日
木梨憲武 1962年 3月 9日

ですので、ウンナンと同様に表すと、

石橋貴明 てんびん座(風のエレメント)
木梨憲武   うお座(水のエレメント)

となります。では、その角度は?

210度です。

これで、第一条件は同じであることが分かりました。


次に、─その2六星占術─で見ていきましょう。

これもウンナンと同様に表すと、

石橋貴明 火星人マイナス (丑年)
木梨憲武 木星人 プラス (寅年)

です。さらに、火星人にとって丑年は「達成」にあたります。
また、木星人にとって寅年は「停止」にあたります。ゆえに、


石橋貴明 火星人マイナス (達成人)
木梨憲武 木星人 プラス (霊合星人)

となり(このあたりの意味については、前回ブログを参照してください)、結果、

ウッチャンナンチャンと同じ条件を持つことが証明されました。


ゆえに、お笑いにおける「カリスマの条件」として

①西洋星占術でみたときに、風のエレメントと水のエレメントのコンビであり、コンビ間の角度が210度である

②六星占術でみたときにコンビが「霊合星人」と「達成人」の組み合わせである

の2つが条件となることが証明されました。


まあ、2例だけですが、これはなぜかというと、私なりに芸人さんを調査していますが、この条件を持つコンビがまだ現れていないんですね。

①に関しては、星座におけるエレメントは3つですので、組合せはあと1つ。風がふたご座、水がさそり座という組合せです。

しかし、これが本当にいないんです。


…とはいえ、なぜいないかという理由も、実はちょっと思うところがあったりもするんですが、それは

「活動宮」

というキーワードで説明できるのです。

では、「活動宮」とは?

と、言いながらも、また長くなりそうなので、続きは次回。



それにしても、「笑っていいとも」最終回の前に今回の記事は書きたかったですねえ。

伝説の時間に関係した芸人さんが、このブログには山ほど出てきてましたから。

まあ、仕方ありません。

やっぱり、約束は守らないといけませんね(前回ブログ参照)。





ということで、おまけのなぞなぞ。

ある合コンでのこと。男性が自己紹介で「僕は、どどどでーす」と言いました。彼の出身地は?


答え:北海道(「ど」が3個で、どさんこ)


答えはコチラ↓をクリック



西洋占星術 ブログランキングへ


していただくと、ランキングの1~6位あたりの「ウラナイで笑えるか」のところに答えがあります。


さらに、いつも参考にさせていただいている、石井ゆかりさんの星座本です。
まずは、牡羊座です。↓ 12星座の始まりということで、紹介させていただきました。

メチャクチャ分かりやすく、面白いし、タメになります。

また、自分の性格の新たな一面も知ることができます。

ぜひともご一読を。↓


牡羊座

新品価格
¥1,028から
(2014/4/6 03:41時点)





あと、基礎としてこのような本もあります。


星占いのしくみ [ 石井ゆかり ]

価格:821円
(2014/4/7 02:35時点)
感想(6件)




読むと、目からウロコの情報が満載です。

占いについて、勘違いしていたかも、と思わせてくれます。

コチラも↑ぜひ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://katurabunpitu.blog.fc2.com/tb.php/12-8a725a84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。