ウラナイで笑えるか

お笑い芸人を占うことで、占いの奥深さを知っていただきたい。     ※リンクフリーです。気軽にコメントください。★マークがタイトルについているものが、正規のブログです。

★(11) 緊急企画! 「ごぶごぶ」を占う

Posted by りゅう on   0 comments   0 trackback

スポンサーリンク




今回は、緊急特別企画としまして、関西ローカルながら、全国的に有名なあの番組

ごぶごぶ

を取り上げます。


では、なぜ今回「ごぶごぶ」を取り上げたのか?

それは、今までこのブログで扱ってきた内容と「ごぶごぶ」が非常に深い関係にあるからです。


それはどういう意味なのでしょうか?


と、その前に今回「ごぶごぶ」を取り上げたそもそものきっかけは、番組で

出演者のリニューアル

が行われたからです。

ということで、本題に入りましょう。もうお分かりかと思いますが、
まずは、「旧出演者」の生年月日を見てみましょう。

浜田雅功 1963年5月11日
東野幸治 1967年8月8日

これまたおなじみですが、やはり最初は、

─その1占星術─で見ていきます。

浜田雅功 おうし座(地のエレメント)
東野幸治  しし座(火のエレメント)

ということで、2人の相性は、過去のブログでも何度か解説しましたが、同じエレメントではないので、基本的にはあまり良くありません。

あと、星座同士における角度というものがあるのですが、今回は割愛します。

ここでのポイントは、地のエレメントの旧パートナーは火のエレメントだったということです。


では、次に、もう1つの見方で2人の関係を見ていきます。

─その2六星占術─で見ると

浜田雅功 水星人(卯年)
東野幸治 木星人(未年)

となります。が、実はここからが今回の最大のポイントでして、これまでは「同じ星人か」あるいは「達成人か霊合星人か」などを見てきましたが、今回見るのは

星人同士の相性

です。では、見ていきましょう。と、その前に


全ての星人の相性を書くとページがいっぱいになってしまいますので、今回はこの2人限定で見ていきます。
また、相性ということなので、星人本人が何年かではなく、本人から見て相手が何年かを見ます。

そして、各星人には、12年で1回りする運気の流れがあります。それぞれの年に運気のレベルに応じた名前が付いており(達成、停止など)、それらの用語が出てきます。詳しくは(4)(8)のブログをご覧ください。(リンクは今後貼る予定です)

運気の見方は、星人本人にとって、相手が「本人の12年の運気におけるどの年に生まれたか」で見ることができます。
前置きが長くなりましたが、あらためて見ていきましょう。


水星人の浜田にとって、東野は未年です。水星人にとって未年は「達成」の運気が来る年です。ゆえに、浜田にとって東野は

達成の相手

ということになります。

達成というのは12年で最高の運気の年ですので、浜田にとって東野は

最高のパートナー

ということになります。


では、東野にとっての浜田はどうなのか。

木星人の東野にとって、浜田は卯年です。木星人にとって卯年は「停止」の運気が来る年です。ゆえに、東野にとって浜田は

停止の相手

ということになります。

停止というのは12年で最悪の運気の年ですので、東野にとって浜田は

最悪のパートナー

ということになります。


これは、とても珍しいことです。2人の人間がいるとして、

浜田にとっては最高であるが、東野にとっては最悪である。

まあ、そんな珍しい関係だったからこそ、面白い番組となったのかもしれません。


というわけで、このブログで今まで見てきた方法を使うことで、新たな秘密がわかった「ごぶごぶ」。
そして、この4月から、そんな関係に変化が生まれました。新パートナーの田村淳です。

はたして、この結果どんな変化が生まれたのか…。



…すいません。長くなったので、次回へ続きます。

スポンサーサイト