ウラナイで笑えるか

お笑い芸人を占うことで、占いの奥深さを知っていただきたい。     ※リンクフリーです。気軽にコメントください。★マークがタイトルについているものが、正規のブログです。

スポンサーサイト

Posted by りゅう on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★スピリチュアルBOOKS 1冊目 「ザ・シークレット」実践編

Posted by りゅう on   0 comments   0 trackback

長く間が空いてしまって申し訳ありません。
それでは、昨年予告しておりました、「ザ・シークレット」を実際の生活の中で使ったときの体験をお話ししたいと思います。


私は、あるマスメディア系企業で、派遣社員をしていたことがありました。
そこでの仕事は、主にPCを使ったデザイン的な作業でありました。
しかし、実は私にとってその作業は、作業量が膨大とも感じられるものであり、そのため、私は日々ついていくのがやっと、という状態で、毎日同僚や先輩に怒られておりました。

その結果、日ごとに鬱屈した気持ちが増していき、やめられるものならやめたい、でも、そうそう次の仕事はありませんので、いやいや家を出て会社に向かうという状態でした。

そんなときに出会ったのが「ザ・シークレット」です。

私は、それこそむさぼるようにこの本を読み、引き寄せの法則を一つずつ頭に入れていきました。ある程度まで読み進めた後、はたして、その効果があるのか実践してみました。

私の中で、大事な部分をまとめると、「ザ・シークレット」とはこういうものでした。

○感謝の気持ちを持つ
○完了形で念じる
○幸せな気持ちを想像する

これらを踏まえて、仕事の行きすがら私はこう念じました。


私は、今とても幸せで大変感謝しています。なぜなら、今日の仕事が無事に終わったからです。


当然、このときイメージするのは、仕事が終了した後の未来の自分です。

結果は、まあ、普通に仕事は無事に終わりました。しかし、だからといって私が怒られずに済んだとかそういうことはありません。やはり、仕事が苦手な私は、怒られ、まわりの方にカバーしてもらいながら、なんとかその日の作業を終えるという状態でした。

たしかに、仕事は終わるし、まあ、うまくいってるんだけど…、煮え切らない思いでいた私でしたが、その思いは、ある出来事で一変します。

その年の夏、オリンピックが近づいてきました。マスメディア系の職場ですので、当然仕事量は増えることになりました。そのことを知った私は、当然のことながら、おびえました。日々の仕事量でも多いのに、それがさらに増えるなんて。

そこで、私はもう一度、「ザ・シークレット」に頼ることにしようと思いました。実は、当時の職場は、仕事量の多さがあるということで、日によって3つほどの部署をローテーションすることになっていました。一番多いのがA、次がB、その次がCといったところで、それらの部署を全員で交代して作業していました。

いよいよ、オリンピックが始まりました。そして、その日の私のシフトはAでした。そのことが分かった私は、その日が近づくに連れて、おびえていましたが、それでは状況は変わらないと思い、半ば悲壮な気持ちでこう念じることにしました。


私は、今とても幸せで大変感謝しています。なぜなら、今日の仕事はAとは違う場所に行くことになったからです。


すると、なんということでしょう。その日会社に行くと上司の方が私に、
「キミ、今日はBに入ってくれるかな」
奇跡です。私は、その日、シフトとは異なるBで仕事をすることになりました。私は、驚きと興奮と感動に同時に包まれました。そして、仕事量のまだ少ないBで、無事仕事を終えることができたのです。

それから、その後も、なぜか何度も同様の部署の交代があり、無事にオリンピックを乗り切ることができました。


ただし、それはオリンピックの期間だけでした。その後は、またいつも通りの仕事に戻り、私は、日々怒られながら仕事を続け、結果として会社をやめました。


では、私なりの結論です。


「ザ・シークレット」は、本当に追い詰められるなどして、心の底から願ったときには、効果がある。そして、その効果が発揮されるのは、初心者なら数回程度である。

ゆえに、大金持ちになる、素敵な恋人が欲しいなどの、漠然とした願望には効果は出にくい。

なぜなら、そこには心の底からの願いがないから。あるいは、あまりにも漠然とし過ぎているから。


お手軽な、「現世利益発生装置」ではないということですね。

ただし、ピンチのときには効果があったのも事実です。そして、数回なら確実に効果は発揮されます。

ですので、何かのときにいずれ使えるアイテムを持っておく、という意味で、一度読まれてみてはいかがでしょうか。



以上、『★スピリチュアルBOOKS 1冊目 「ザ・シークレット」実践編』 でした。



次回は、私がこの会社をやめたのは、もちろんツラかったこともありますが、もう1つ「ある本」との出会いがあったからなのです。
その本について、「スピリチュアルBOOKS 2冊目」としてお話ししたいと思います。







興味を持たれた方はコチラ↓


アマゾン

ザ・シークレット

新品価格
¥1,944から
(2015/1/6 01:28時点)





楽天

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]

価格:1,944円
(2015/1/6 01:30時点)
感想(447件)



スポンサーサイト

★スピリチュアルBOOKS 1冊目 ザ・シークレット 解説編

Posted by りゅう on   0 comments   0 trackback

予告通り、ついに始まりました「スピリチュアルBOOKS」。

今回は、1冊目として、ご存じの方も多いと思われる有名なスピリチュアル本

ザ・シークレット

を取り上げたいと思います。


この本は、ご存じでない方のために説明しますと、いわゆる

引き寄せの法則

について書かれた本です。


そして、この本がなぜ有名になったかといえば、それは、

どうすれば、引き寄せの法則が働きやすいのか 

が書かれているからです。


一部例を挙げてみますと、

◇あなたの思考があなたの発する周波数を決めます。あなたの気分が悪い時はもっと悪いものを引き寄せる周波数と同調しています。気分が爽快なときはさらに良いものを引き寄せます。

◇「強力なプロセス」感謝することはあなたのエネルギーの方向を転換させて、欲しいものを人生にもたらすための力強い方法です。そして、あなたが欲しいものに対して前もって感謝すれば、あなたの願望は爆発的に強められて、より力強いシグナルが宇宙に送り出されます。

◇お金を引き寄せるには、豊かさに焦点を合わせて下さい。お金が不足していることにこだわると、お金はやってきません。


この他にも、それこそ本のどのページにも、引き寄せの法則を成立させるためのコツが書かれています。

余談ですが、あの勝間和代さんも、引き寄せの法則にハマったことがあるそうです。


最後に、私がこの本の中で、最も重要なテクニックだと思うものをご紹介します。

なぜなら、あるスポーツ選手は、このテクニックを使いオリンピックで金メダルを獲得しました。

それは、このような方法です。

完了形でお願いする。私は~しました。

種明かしをしましょう。その選手とは、

ロンドンオリンピック・ボクシングミドル級・金メダリストの村田諒太選手です。

村田選手は自宅の冷蔵庫に、

「私はロンドンオリンピックで金メダルを取りました」 と書いた紙を貼っていた そうです。

引き寄せの法則を意識していたかどうかはともかく、本に書かれていることが実証されたわけです。


いかがでしたでしょうか。

次回は、私がこの本に書かれていることを実践した体験談と結果について書きたいと思います。







興味を持たれた方はコチラ↓

アマゾン

ザ・シークレット

新品価格
¥1,944から
(2014/11/2 01:41時点)





楽天

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]

価格:1,944円
(2014/11/2 01:45時点)
感想(445件)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。